トップ過去ログこのサイトについて
1272712

休暇終了

[Dairy] at 2008/07/26 23:48:11. / コメント(0)
 長期休暇もスケジュール上は日曜日で終了ということで、再び泥沼の世界へ旅立つわけですが、はて結局この休暇中に何をやっていたんだろうか、ということで思い出してみると…

・(去年に引き続き今年もまた)手術を受けた
・Nucleusのアップデートを(ようやく)やった
・大阪、奈良、京都を1泊2日で巡った

 …あれ、これだけ?^^;ってな感じを受けたりもするのですが、予算的にもこのあたりが限界でした。もっとも、一番大きな目的は果たせたのでまあよし、ということで。でも積んだタスクがあるのは秘密(笑)


 そんな最終日前日ですが、勘違い系CDJ 40th(http://tnj.ath.cx/share/cdj/)という、音ゲーの曲を爆音でかけたり聞いたりするイベントに顔を出しに行ってきました。このイベントに頻繁に参加していたのは多分10回くらいまでで、そこから先は仕事が忙しくなったりでほとんど行かなくなってしまったのですが、諸般の事情でしばらくお休みになるということで参加してきました。
 久しぶりの参加ということで何か変わっているのかなあとか思っていたのですが、びっくりするぐらいいつも通りで安心しました。(※誉め言葉です)

 ところで少し前に主催の与作さんとメッセで、最後はビデオカメラで撮りに行きますよーというお話をさせていただいていて、本日も(あくまで参加者として)隅っこの方でひっそりと撮影していたワケなのですが、このイベントの二日前に主催の与作さんが入院するという非常事態が発生しまして。そんなこともあって、イベントの最後の方に流れで面白いことが起こりました(笑) 代行のじくうさんには感謝。
 撮影した動画については現在キャプチャ中なので、取り込み&クロスフェードでの繋ぎが完了次第転送するとかDVD-Rで焼いて郵送するとかでお渡ししようかと思っております。
 参加された皆様およびスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。m(_ _)m 与作さんには無理せずちゃんと療養していただいて、また41回目が無事開催されることを期待したいな、と。


 それ以外の日は概ね某社に差し入れ行ったり、そこの人と飲んだり、積みゲー消化したりとかして日々だらだらと過ごしてたような気がします。ある意味ものすごく有意義な休みだったかなあ、なんて(^^;
 最終日は多分部屋の掃除して全員集合のDVD見て終了の予感。

一週間経過

[Dairy] at 2008/07/20 00:31:38. / コメント(0)
 LASIKの手術後一週間検診を受けてきました。休みと言うこともあり、相変わらずPCの前に座っていることが多いのですが、引き続き両目1.5をキープすることが出来ました。
 そんなわけで本日も引き続きLASIKネタでお茶を濁そうかと思います。

 先日は二日目の感想とか、そこまでに気がついたことを書いたのですが、本日は一週間たったところでの思いついたことや、先生にいくつか質問をして、それに回答していただきましたので、それをまとめました。

 まずは二日目以降に気がついた点などをネガティブな部分から。


▼ハロ、グレアについて
 ハロは光の周りに白いもやのようなものが出来る現象、グレアは光がギラギラと輝いて見える現象のことなのですが、(体質や人によるようなのですが)僕のケースではやはり出ています。
 ただ僕の場合、おそらく装用期間の問題だと思いますがコンタクトをしていたときでも出ていたので、出ていてもほとんど気にならない状況です。
 もちろん、人によってはかなりきつい、という方もいらっしゃるようです。

▼点眼が結構面倒くさい
 術後翌日検査までは一時間毎に点眼するのですが、3種類の目薬を、5分ずつあけて点眼しなければならないので意外に面倒くさいです。
 翌日検査後は一日5回に減りますが、それでもやはり種類が減らないので面倒くさいことに変わりはありません。

▼寝るときの保護眼帯は一週間着用が必要
 つけて寝ること自体は全く問題ないのですが、今の季節は汗をかくので、朝起きると外れてる、なんてことがほぼ毎日起きていました。
 僕の場合は幸いなことに、無意識に目をこすることは無かったようなのですが、目をこすってしまうとフラップがずれてしまうようなので注意が必要です。異常を感じたらすぐに病院へ行くと良いでしょう。


 続いて良い点。

※毎度おなじみですが、あくまで個人的な意見であり、すべてのケースがこれに当てはまるわけではありません。

▼朝・夜がものすごい楽
 起きた直後からよく見えることが本当に快適なんですよね。朝寝ぼけている状態では、見えないことがストレスというわけではないのでしょうけれども、それでもやはりコレは快適です。
 夜は圧倒的に楽ですね(笑)しなければいけなかったことが無くなるのですから、そりゃ当然ってもんです。

▼意外にドライアイは起きていない
 まだ休暇中のため仕事に復帰していないので、本当かどうかは不明なのですが、何気にコンタクトをしていたときよりも、目の乾きを感じることは無くなったような気がします。

▼色が違う
 コンタクトやメガネを経由して見ている景色と、裸眼で見える景色では色が違うな、と実感しました。


 さて、最後に先生にいくつか質問をぶつけてみましたのでその結果をば。


Q.乱視は最大公約数的な治し方(間を取る)をするのですか?
→そうではなく、角膜を調整して、像のブレそのものをなくすようにしているそうで、乱視も100%ではないにしろ、ある程度治す、とのことです。

Q.視力が悪すぎてLASIKを受けられない、ということはありますか?
→理論的にはないそうですが、調整するための角膜の厚みが足らないということはあり得る、とのことでした。(品川近視クリニックの場合、角膜の厚みさえあれば-15Dまで大丈夫ということです)

Q.老眼(老視)でも問題ありませんか?
→遠近両用メガネが老眼鏡になるだけで、メガネをつけなければならないというデメリットそのものが改善されるわけではありませんが、問題はないそうです。(実際に、40~50歳代の方も結構受診されている姿を見かけました)


 まあおいそれと受けられる手術でもありませんし、新しい技術であることもあり、長期間問題ないことを保証できるわけではありませんが、少なくとも僕自身は、本当に受けて良かった、と思っています。
 15,000円引きクーポンは一枚たりとも減ってませんので(笑)ご興味のある方はお気軽にどうぞ。もちろん(僕のように)何となくだけど後腐れ無く受けたい、という方は、品川近視クリニックのWebにあるクーポンだけでも10,000円割引されますので、そちらをご利用されるとよろしいかと思います。


 そんなわけで、LASIKネタはこれで最後となります。
 長々とおつきあいいただきありがとうございました。

Nucleus 3.31SP1 試験中

[Nucleus] at 2008/07/15 11:32:14. / コメント(3)
 ようやくというか何というか、Nucleus 3.31SP1へのバージョンアップ準備が出来たので、現在ARGAS.NET(要するにこのブログだけ)で動作試験中です。
 これはそもそもサーバOSが変更されたタイミングで、PHP周りをすべてUTF-8で統一しようとした関係で、携帯からアクセスしたときに文字が化けて読めない、という事象に対応するためですが、文字コードが変わったので色々とやっかいなことに(汗)

 2~3日様子を見て問題がなさそうなら、鼻。にも適用する予定です。

曇りのない世界

[Dairy] at 2008/07/13 22:04:18. / コメント(0)
 SS|EX 1/2に参加された皆様お疲れ様でした。
 今回は諸般の事情で参加できなかったのですが、大変盛り上がっていたようで何よりです。
 当日現地に居なかったのに、まるで居たかのような嘘レポートをお届けしようかとも思いましたが、そういうのが得意な方がほかにいらっしゃるので(笑)僕は特に何も無し、ということで^^;

 で、リフレッシュ休暇で暇&スタッフ(のはず)なのに参加せず、何をしていたんだ、といいますと、LASIK(http://ja.wikipedia.org/wiki/LASIK)を受けてました。このためのリフレッシュ休暇だったといっても過言ではないのですが、以下LASIKを受けた感想をまとめたいと思います。(また長文ですが…)


【注意事項】
※あくまでまだ術後2日しか経過していない一個人の感想であり、すべてのケースがコレに当てはまるわけではありません。
※LASIKは手術ですので、100%成功する可能性はありません。


 元々LASIKを受けようと思ったのは、ろじっくぱらだいす(http://logipara.com/)のレーシック体験記を見たからなのですが、それに加えて、

○仕事上、電話で呼び出される可能性が増えた
○コンタクトレンズ、およびメガネを買い換える時期だった
○リフレッシュ休暇で長期休みを取る機会があった

 という三つの要因が重なり、こりゃもう受けるしかないだろう、と思ったのがきっかけでした。
 もちろん(手術を受けたことでの)リスクがあることや、手術後に再び視力が元に戻る(※というか生活習慣が変わらないので視力が低下するのは当たり前)ことは重々承知の上で、「たとえ短い期間であっても、再び裸眼で不自由なく生活できることへの憧れが勝った」というワケです。

 そんなわけでLASIK手術を受け、僕の場合は左0.04/右0.05という視力から、両目1.5まで無事回復することに成功したのですが、実際にLASIKを受けるにあたり、細かい留意点をまとめてみました。
 ちなみに受診した病院はろじぱら同様、品川近視クリニック(http://www.shinagawa-lasik.com/index.html)ですので、他の医院ではコレに当てはまらないことがあります。

▼手術前の事前検査を行うまで、ソフトコンタクトは1週間、ハードおよびトーリック(乱視)コンタクトは2週間装用してはいけない

 元々メガネで生活するのがいやでコンタクトにしたのですが、一週間とはいえメガネで生活するのは結構苦痛でした。(ずっとメガネでいれば気にならなかったのでしょうけれども)

▼事前検査には大体一時間半くらいかかる

 僕の場合は乱視が入っているので視力検査に時間がかかったのですが、途中瞳孔を広げる薬をつけてしばらく待つ、という時間もあり、それなりに時間がかかります。手術を受けると翌日検査も必要になる(後述)ので、まるまる三日間はほぼ何も出来ないことになります。

▼事前検査後、家に帰るまでが非常にまぶしい

 瞳孔を広げる薬が効いている4~5時間程度の間、晴れていると外で目が開けないくらい眩しいです。なので素直に家でおとなしくしているのが良いでしょう。

▼手術日は手術直前検査から始まり、帰宅できるようになるまでおよそ2時間半くらいかかる

 混み具合によりますが、大体こんなものみたいです。前半一時間が直前検査で、直前検査終了後はトイレに行けなくなるのも注意が必要かもしれませんが、人間の体は良くできているモノで、そういうときにはトイレに行きたくなくなるようです(笑)
 それと理由は後述しますが、手術日の直前検査を午後3時くらいにしておくと良いと思います。

▼フラップ作成開始後5秒くらいで何も見えなくなる

 ろじぱらにもあるように、突然何も見えなくなるので、知っててもちょっと焦ります(^^; とはいえちゃんとスタッフの方が、あと何秒かかるか、作業が順調かを教えてくれますので安心してください。
 フラップ作成後から約4~5時間程度は、視界がぼんやりと白くなります。

▼レーザー照射中は臭い

 エキシマレーザーというもので目の表面を調整させて屈折強制をするのですが、当然焼く(というか一瞬で蒸発する)間の10秒程度、いや~な臭いが充満します。ゴムが焼ける臭いに近いので、短い時間とはいえ結構きついのは確かです。

▼レーザー照射後の作業から視力が回復する

 レーザー照射後に医師の手でフラップを元に戻したり、洗ったりするのですが、この時点でもう視力が回復しています。(多分0.5~0.7くらいにはなっていたかと思います)
 先のフラップ作成中、並びにレーザー照射中は、レーザーの光以外は何も見えないのですが、それ以降の作業は見えてしまうので、人によっては嫌悪感を抱くかもしれません。個人的には手術後の洗浄中、見ている”映”が時折ノイズがかかったように見えるのが印象的でした。

▼手術が終わって帰宅するまでの間が一番の難関

 夏場なので湿度は高いとはいえ、目の表面が非常に乾燥しやすい状態となっているため、「目がしみる」んです。それほどたいした痛みではないんですが、これが本当にきつかったですね。ただ家に帰って点眼さえしてしまえばすーっと治まります。
 もちろん周囲の目を気にせず、電車内で点眼すれば問題はなかったと思いますので、手術前に薬の種類と点眼順が書かれた紙を、手術後の検査が終わった後に薬をそれぞれ受け取りますので、ある程度頭に入れておくと有事の時に楽だと思います。

▼手術後はほとんど何も出来ない

 以前お昼の日テレで、手術直後から元通り生活が出来る、みたいな触れ込みで特集がありましたが、実際には、

・一時間に一回点眼をする必要があるので、何か作業をしているどころじゃない
・テレビ、パソコン、読書、携帯、睡眠などはすべてNG
・手術後4~5時間くらい経過したら寝てOK(首から下のシャワーのみOK、入浴は不可)

 という制限があるので、ほとんど何も出来ないです。
 で、4~5時間経過した状態でやれること(しかも一時間に一回点眼をしなければならない)と言えば食事と買い物とかくらいしかないので、それをしたらもう後は寝るくらいしかありません。というわけで、手術をあまり早い時間にするとやることがなくなってしまいますので^^;午後3時くらいにすると良い、ということになります。
 なお痛みは最初の1~2時間程度「目がしみる」状態となりますが、点眼さえしてしまえば良くなり、それ以降は全く痛みはありませんでした。

▼寝るときにつける保護眼帯は一週間着用する必要がある

 ろじぱらでは一日だけつけているように見えますが、一週間後の検査までは寝ている間、毎日つける必要があります。
 この時期は汗をかくので、毎日すごいことに…


 現時点でわかっている留意点はこんな感じです。
 これらの留意点、並びに上では挙げていませんがそれなりのリスクはあるものの、それでも”メガネやコンタクトをしなくて良い”メリットのほうが圧倒的に上回っていたので、僕はLASIKを受けました。

 もしLASIKを受けられる方、また受けようかどうか悩まれている方がいらっしゃいましたら、参考にしていただければ幸いです。
 またLASIKなんて必要ない、と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、それはそれで良いと思います。コンタクト装用時の注意点さえ守れば、LASIKを受けないことでのリスクは何もないのですから。


 そんなわけでろじぱら同様、品川近視クリニックの15,000円割引クーポンが手元に5枚あります。
 もし受けようかな、と思っておられる方がいらっしゃいましたら、メール(メールアドレスはこのサイトについてをご覧ください)をいただければお渡しいたしますので、お気軽にお問い合わせいただければ、と思います。

長期休暇

[Dairy] at 2008/07/09 01:51:58. / コメント(0)
 ウチの会社には勤続○年で何日、という長期休暇があるのですが、知らない間に僕もそんな年齢になったようで。
 てなわけで連休を満喫しているわけですが、4日目にしてやることが尽きかけてきました(汗) 一応長期休暇でないと出来ないことが今後予定されているものの、それをやるためにはあまり遠出が出来ないというジレンマに。
 それでも近場で何かといったらやっぱり、と久しぶりにラーメンを食べようかと思ってはいます。電車と自転車のみでどこまでがんばれるかなあ(^^; 都心は大丈夫なのですが、埼玉県内は結構致命的なんですよねえ…

 さて、まずは告知をば。


SS|EX 1/2 爆裂乱闘篇 7月12日 開催(http://ss-ex.net/)

 秋葉原系クラブイベント”SS|EX”のサブイベント、マイナー曲限定(というわけでも無いかも)のSS|EX 1/2 爆裂乱闘篇が7月12日に開催されます。
 ある意味驚異のVJ陣と驚異の曲選択に刮目すべし。(マジで)
 僕は諸般の事情でスタッフ参加も当日参加もできないのですが、都合がつけば行きたかったなあ、と…


 さて以下いつもの脳内だだ流しトピックです。


▼ 携帯関係

 iPhoneが7/11発売だそうで、突入される方も多分いらっしゃるのではないかと思いますが、個人的にはやはり月々の維持費が少し高いかなあ、なんて贅沢なことを思うわけです。
 あとは(たまたまなんでしょうけど)周囲のSoftbankユーザーが、やたらスパムに悩まされているのが気になっていたり。それさえなければau+e-mobile解約して突入してたかもしれませんね(笑)

 そんな僕は現在W64SAが店頭に並べられるのを待っています。実機次第では来年春待ちになるか、はたまた妥協してre買うかもしれません。


▼ 久々に邦画を見た

 邦画をっつかそもそも劇場で映画を見たのが久しぶり(前回は多分アニメ版「時をかける少女」だったと思います)なわけですが、三谷幸喜監督のザ・マジックアワー(http://www.magic-hour.jp/index.html)を見てきました。なにげに三谷幸喜作品を見たのは初めてなんですけれども、コレに関しては、終始半笑いで見るのが正しいスタイルなのでしょう。
 だいたい何を書いてもネタバレになりそうな内容なんですけれども、ご都合主義と勘違いをエンターテインメントとして表現してみました、といったところではないでしょうか。あと配役が豪華すぎるのはいつものことらしいです。
 レビューとかは文才がない&多分Google先生に聞くとたくさん上がっているので割愛しますが、個人的には見ても損は無い映画だと思いました。


▼ ゲーム関係

 ぼくらのゲーム検定 ピコッと!うでだめし(http://namco-ch.net/tv_game_kentei/index.php:リンク先音出ます)を予告通り買いましたが、狙ってるターゲットがすごいぶれてるように感じます。レトロゲーユーザー狙いならもっと忠実にすべきなんじゃないか、とか、ライトゲームユーザー向けならもっとさくさく遊べないといけないんじゃないか、とか… まだ5級なんですが、作業ゲーにしか感じていないのでそのまま売り飛ばしそうな予感。
 もう一本、バンブラDX(http://www.nintendo.co.jp/ds/axbj/:リンク先音出ます)はびっくりするくらいバンブラでした。ただ内蔵曲はちょっとなあ、とか。もっと任天堂ゲーム系内蔵曲を増やしてほしかったのですが、CMもあんな感じだし、多分一般向けを狙った結果なんでしょうかねえ。DL楽曲に期待。
 それからFLATOUT ULTIMATE CARNAGE(http://w-russell.jp/world/flatout/index.html)は面白すぎるのでみんなやるべきだと思います。BURNOUT好きなら間違いなくオススメです。

 銀色のシールがついているゲームはここぞとばかりに消火作業中なのですが、直近に発売されたモノとしてComing×Humming(そんな性質のゲームなのでリンクはしてません^^; わからない方はググらないほうが良いと思います^^;;)をクリア。売り文句になっていた「ボリュームのあるシナリオ」はもうちょっと、ってところです。完全クリアしても謎が残ったままになっているのがあるので、プラスディスクとか出すつもりなんでしょうかね。
 ほかには今更、かつADはなぜか先に終わってたりするToHeart2 XRATEDとか地味にやってます。18禁ではありませんが、やっぱりこの機会にひぐらしのなく頃に(http://07th-expansion.net/)やるべきですかね?^^;


 とまあそんな感じでこれ以上ないくらいだらだらと過ごしています。
 こんな状態で社会復帰(=連休明けの出勤の意)できるんでしょうかねえ^^;

ナビゲーションバー