勢い その2

null

 給料日直後だというのに物を買いすぎですね(汗)
 先日のPSPを除いては計画的購入なので大丈夫ではありますけれども。
 以下簡単にレビューをば。
・CAまでは行かなくても、かなり快適です。MSM6550効果でしょうか。(採用されているかどうかはわかりませんが、W32SがMSM6550だったので、多分今回も同じでしょう)
・ジョグでなくてもスクロールが早いので、逆に押しっぱなしに出来る十字キーのほうが使いやすく感じます。
・着せ替えメニューは、表示されるのにほんの少し間があります。期待していたSolidBlackもアニメーションしてから表示されるので、もうちょっとシンプルな着せ替えメニューを出して欲しいところです。(メニュー周りが早くなれば、体感速度はW41CAとかと同等レベルになるかもしれません)
・ボタン周りは、打ちにくくもなく打ちやすくもなく、普通という印象。
・画面は2.2インチと、現在の主流である2.4インチよりは小さく、たしかに小さく見えますが、実際問題それほど困りません。逆に端末が小さくなっているので、納まりは良いように思えます。
・スピーカーはちょっとこもっているように聞こえるのは残念。
・au MusicPort(かMusicPlayer)は、今日既にVer.1.0から1.04にアップデートされていますが、まだ不具合があるみたいで、アルバム名で選択しても、正しくPlayer側で認識されず、滅茶苦茶になってしまいます。現時点では、アルバムごとにプレイリストを作成することで回避可能です。
・音質は…いくらHE-AACとはいえ、48kbpsではちょっと厳しいです。特に高音のカスレ具合とかはきついですね。イヤホンを変えるとちょっとマシにはなるものの、それでもほんのちょっとだけなので、今後のアップデートでせめて倍のビットレートをサポートしてほしいところです。
・カメラは携帯としては普通、というところじゃないでしょうか。(最大解像度・ファイン画質最大解像度・マクロ撮影
 とりあえずたかだか8時間程度使ってみたところの感想ですが、メニュー周りだけ少し不満なものの、W31Tと比較してかなり高速に感じるので、個人的には満足な端末です。
 あとはau MusicPortが今一歩、というところでしょうか。

“勢い その2” に対するコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。