Xbox360 Elite

20071011-xbox360_waiting.jpg 20071011-xbox360_oldheatsink.jpg 20071011-game_consoles.jpg 20071011-xbox360_soldout.jpg
 次世代機と言われる家庭用ゲーム機の、残る一つであったXbox360をようやく入手しました。まあ「ようやく」というよりは、どちらかというとEliteの発売を待っていたわけですけれども…
 元々所有数も累計出荷台数も非常に少ない上に、65nmプロセス版CPUである”Falcon”搭載品(※)かどうかも若干ギャンブルということで、おそらくわざわざ朝早くから並ぶ必要もないだろうなあとは思っていたのですが、まあ運良く休日だしってことで、新宿ヨドバシに午前8時から並んでみました。
※なにそれ、という方向けのかなりおおざっぱな説明:
 今までのXbox360よりも圧倒的に発熱量が違うと噂されているモノの名前です。(あくまで噂)
 一枚目の写真は現地到着直後の写真ですが、まあ予想通りというかなんというか、この時点で5人しか居ませんでした。写真を撮った後すぐに6人に増えましたが、僕が隣のスターバックスでホットコーヒーを飲んで戻ってきた時はまだ6人という状態でした(笑)
 そんなわけでつつがなくXbox360 Elite、Halo3、PGR4を入手して、早速ヒートシンクを確認してみたのですが、やはり旧ヒートシンク(銅のヒートパイプ+ヒートシンク)+追加ヒートシンクの構成でした。(二枚目の写真) もちろん、これだけで65nm品でないとは判断できないので、勇者が分解してくれるのを待つことにします(笑) (ちなみに入手したのは、2007/09/01 製造品のTEAM CSON、LOT#735でした)
 三枚目の写真は自宅のテレビ周りで、もう既に置く場所がありません。置く場所だけなら兎も角、電源事情もかなりやばいことになっていて(^^; 空きのコンセントがもう無いような状態だったりします。
 その後また別の用事があって夕方4時頃新宿ヨドに行ったのですが、そのときは既に売り切れておりました。(四枚目の写真) 多分あの量からすると、入荷数は多くて100台、少なくて50台程度だったのではないかと思います。
 またyodobashi.comのXbox360 Elite 商品ページ(http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_219_8208952_45517407/73913749.html)から辿れる在庫状況を見ると、東京都では八王子のみ在庫有りの状態となっているため、そうとう出荷数かまたは入荷数が少なかったようです。
 で、Xbox360を入手してアカウント取得後最初にしたことは、悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲のダウンロードでしたというオチ。

“Xbox360 Elite” に対するコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。