ファーストインプレッション:Elysion -楽園への前奏曲-

 Sound Horizonさんのメジャーデビューアルバム、Elysion -楽園への前奏曲-を購入、一通り流して聴いてみましたのでそのレビューを簡単に書いてみました。
※これから聴く予定がある方もいらっしゃるかもしれないので、「続きを読む」の先に書いています。


 曲リストはもうどこにも出回ってますが一応。
1. Ark (次回作より先行収録/Pico Magicにもあったようですがバージョン違いのようです)
2. 辿りつく詩 (Chronicle 2nd)
3. 恋人を射ち堕とした日 (Lost)
4. 澪音の世界 (Pico Magic Reloaded)
5. 魔法使いサラバント (Lost)
6. 雷神の系譜 (Chronicle 2nd)
7. 檻の中の花 (Pico Magic Reloaded)
8. Yield (次回作より先行収録)
 RevoさんがSound Horizonのホームページで書かれている通り、所謂「ご紹介」的なCDになっています。なのでSound HorizonのCDをずっと聴いている方にとっては物足りないのではないでしょうか。
 さらに上記リストのように結構バラバラの、つまり一本の確立した世界ではないので、ちょっと全般的に妙なアルバムになっているような気がします。
 とはいえ曲は素晴らしいものばかりで、Sound Horizonらしいといえばらしいのですが、それだけにやはり勿体無かったなあと。
 まあメジャーデビューアルバムということと、今の製作状況をホームページのコメントから察するに、新たな一本の新しい世界を、というのは難しく、リスクもあることだと思いますが、いちファンとしてはやはり残念ではあります。
 何はともあれ、次のCD、そしてPico Magic Doubleに期待しております。


※2004/11/05追記
 どうやらChronicle 2ndを聴きすぎたせいのようで^^; Track 2と6の2曲を飛ばして聴くと違和感がなくなりました。今ではChronicle 2ndとあわせて一日最低一回は流してます(笑)


※2004/11/08追記
 登場週のオリコンランキングは35位。まずはおめでとうございます。
 特殊なジャンル(カテゴライズはアニメ・ゲームらしいですが…)なので固定客以上の増加は難しいかもしれませんが、明日9日発表の2週目のランキングに注目したいところです。

“ファーストインプレッション:Elysion -楽園への前奏曲-” に対するコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください