運送屋に憤怒する

 少し前に引越ししたというエントリを書きましたが、今回業者さんに頼んで引越しをしたんですね。2年前に羽村から杉並に越したときは○リさん○ークの○越社だったんですが、今回は○カイ○越○ンターを選択、引越しをお願いしたのですが…
 これがまた手際が悪いわ、ちゃんと梱包しないわで最悪でした。配送物品にコンピュータがあるのにエアキャップも無いってのはどういうことでしょうか。ホームページには、「電化製品は毛布などでくるみます」みたいなことが書いてありますが、ほとんどはダンボールに入れられただけでした。
 しかもそれで57,750円取られ、散々でした。(ちなみに前回は1月の引越しで31,500円) あれですね。TVCFにだまされてはいけないという典型的な例ですね。
 とまあ引越し業者に憤怒したのもつかの間、今度は家具を購入するため○印○品に注文。ここから配送を行う業者は○ovingというところらしいのですが、ここがまた「一番遅い便で午後2時~午後4時、一番早い便で午前9時半~午後1時半です」とかサービス精神のカケラもないことを言うわけですよ。当然仕事してるわけで、結局休みの日に持ってきてもらうことにしました…
 後者はどうにも出来ないので、さっさと(検閲削除^^;)って感じなんですが、前者についてはネットなどで調べれば分かると思いますので、皆様はこういった目に遭われませんようにご注意を…

“運送屋に憤怒する” に対するコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください