test the nation 2004

 ぶらりと新宿に行ったところ、test the nation 2004の解答用紙を配っていたので、貰ってついでに番組を見つつ試験を受けてみました。
 IQテストはそもそも100点が平均で、3分の2の人が115点~85点(平均±15)に収まるとか。で、僕もやっぱりその範囲に収まっておりました。
 以下成績。
  言語:6 / 10
  記憶:12 / 15
  論理:11 / 15
  数:7 / 10
  知覚:14/20
  合計:50/70
  IQ:110(20~29歳設定)
 可もなく不可もなくというところでしょうか。
 細かいところを見ていくと、得意ジャンルはペア記憶(二つの組み合わせを記憶してもう片方は何かを当てる。組み合わせがでてから5分後に問題が出題) と 視点切り替え(組み合わさったブロックを別の方向から見る)、苦手ジャンルは合体図形(4つのうち2つの図形を組み合わせて完成図と同じにする)、同音異義語でした。良い意味で意外だったのはペア記憶、悪い意味で意外だったのは同音異義語ですかね。もうちょっと出来るかなあと思ったのが正直なところ。
 そしてこの番組終了時のスタッフロールが流れた後、CMに行かずにそのまま報道ステーションに突入したテレ朝は見事だと思いました。

“test the nation 2004” に対する 2 件のコメント

  1. Liner より:

    けっきょく古館氏はスタンバイから考えると6時間ぐらい連続拘束ですか。
    専従というのもたいへんですなぁ。

  2. ミチロー より:

    test the nation 2004の終了間際、既に結構大変そうでした。
    (その後の報道ステーションは最初しか見てなかったので分かりませんが^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください