今年一発目

 なぜか既に二月…
 というか12月~今にかけて職場がかなりカオスなことになってまして、仕事 or 寝る みたいなそんな状況で…
 さぞかしネタもたまってるかなあと思いつつも、書いてみると意外にそんなこともなくて中々アレな状態でありますが、このまま放置しておくと、もともと筆無精な状態だというのにそれが加速しそうなので、ここらで重い腰をあげてみた、という訳です。
 というわけで以下ノンジャンルでつらつらと。
▼年末のアレ
 すいません、行くとか書いておいて行けませんでした…
 といっても家でぐだぐだ状態だったのではなく、どうしても外せない用事が入ってしまったのでってことでひとつ。
 某社のTシャツは欲しいので、とりあえず直接買い付けに行きます(笑)>関係者
▼仕事納めと仕事初め
 仕事納め:12/31
 仕事初め:1/2
 でした。まだ一日間が開いているだけ幸せかも。
 とか言ってて、ポカミスやらかして1/1の朝会社に行くことになりましたが(汗
▼DELL 3007WFP-HC 購入

20080207-desktop.jpg

 メインマシンのモニタが1280×1024+1024×1280(ピボット)のデュアル構成だったので、
・なんとなく一台にまとめたい
・一台にまとめるなら今と同等かそれ以上の解像度が欲しい
 という個人的要望を検討した結果、DELL 3007WFP-HCが、(3008発売記念価格かどうかわかりませんが)12万くらいになっていたので衝動買い。結果、デスクトップは右の写真のような状態になりました。
 でもやることは変わっていないので、宝の持ち腐れかもしれませんね(汗)
 
▼せっかくワイド画面になったので
 勢いでOSもVistaにしてみました。SP1 RC+Refreshももちろんインストール済みです。
 UACはオフにしているのと、ドライバはVista対応になっているので使い勝手も全く変わりませんでした。スペック的にも、元々Core2Duo E6600+Memory 2GB+GeForce 7900GSだったので、気になるほどではありません。(そりゃ確かにXPに比べて重いのでしょうけれども、ゲームしないので全く問題なしだったりします)
 OSとしては安定しているし、いいOSだと思うんですけどね。勿論無理にVistaに移行することは勧めませんが、Vistaを頭から駄目と決めつけるのはいかがなものかなと…(大体XPが出たときだって、「XPなんて要らないでしょ、2000で十分じゃないの?」みたいな意見が大半でしたし、カスタマイズする必要があるのはXPもVistaも変わらないでしょうからね)
THE TYPING OF THE DEAD 2、3/6発売決定(http://sega-pc.com/tod2/)
 待望のTHE HOUSE OF THE DEAD 3ベースのタイピングゲーム、THE TYPING OF THE DEAD 2が3/6にようやく発売が決定しました。
 前作TODは、タイピングゲームとしては一線を画す、非常に秀逸なゲームでしたので、タイピング慣れしていない方にもおすすめです。
 オリジナル(THE HOUSE OF THE DEAD)は既に4まできているようなので、今度は早めにTOD3を出して欲しいところ。
SS|EX Vol.4 お疲れ様でした(http://ss-ex.net/)
 ご来場いただいた皆様もスタッフの皆様もお疲れ様でした。特にご来場いただいた皆様には、撮影のためにうろうろしていた関係上、ご迷惑をおかけしたかもしれません。申し訳ありませんm(_ _)m
 そんなわけで今回も撮影をやらせていただきましたが、まだやっとDVから取り込んだところで、編集はこれからだったりします^^;
 取り込みながら内容を再チェックしてたのですが、やっぱりparaokaさんはいろいろと凄いと思いました。あとテッカマンは偉大だということと、「桜舞うこの約束の地で」は(あの場の盛り上がりをさっ引いても)カッコイイなあと。
 他にもなんかいろいろネタになりそうなものがあったような気がしたのですが、賞味期限切れだったり失念したりでここまでということで…

必死

 12月に入った途端職場が大変な展開に見舞われ、総力戦を展開したため(実働部隊でないマネージャーを除いて)全体的なヘロヘロなことに…
 そんな中右耳が急性低音性感音難聴になったりとかしています。今年は夏に手術したりとか、コレまでにないくらい病院に通っているのですが、本当に健康が大事だと痛感した一年でもありました。来年こそは少し落ち着くと良いなあ、なんて思ったり。
 さて、年末恒例オタクの祭典ですが、2日目以外は仕事ということもあり、そこだけ参加してこようかなと。といっても2日目ではお知り合いのサークルさんもいらっしゃらないので、多分企業ブースで知り合いの会社へ行って挨拶だけして帰る予定です。
 いつものノンジャンル書き殴りは、仕事だらけだったのでネタもなく今回はナシで…

週末

 最近日中でも何となく眠いのですが、コレは眠りが浅いとかなんか色々あるんでしょうかね。本人は一応すっきりと寝られたつもりではあるのですが…
 さて、先週末は思いの外暖かかったこともあり、三日間とも外でうろうろしていました。以下週末記でもと。
▼ギャラクシアン3・シアター6 その後
 先日話題に挙げた、レインボープレイランド隣のエコープレイランド別館、サークルUGSF-WEST(http://island.geocities.jp/ugsf_west/)さんにて設置されているギャラクシアン3・シアター6を観るために熊谷まで行って参りました。
 ちょうど取材かなにかを受けられていたようで、お話を伺ったりできなかったことと、1人で行ったのでゲーム自体はプレイすることが出来ませんでした(それなりに上手くないと、1人ではお話にならないゲームなのです)が、実機の稼働している様子を見て、コレがやっぱナムコだよなーと何となく思ったのでした。機会を見て、今度は複数名で押しかけてみたい所存。
 ところでレインボープレイランドではギノウタイ、テクノドライブ、X-DAY2、スターブレード、メタルホーク2が稼働している、なかなかおかしい(注:誉め言葉)ゲームセンターでもあります。機会がありましたら是非行ってみるとよろしいかと…(ギノウタイの全能者レシートも展示されています。スタッフリストとか出てくるんですねえアレ)
 そんな僕はTHE TYPING OF THE DEADを1回だけプレイして帰りました。そしてもちろんマジシャンでぶち殺されてきましたとさ。
BauXar Marty101(http://www.bauxar.com/Marty101/)購入
 さんざん悩んだスピーカー選びですが、最終的には全然小型でないスピーカーになってしまいました(汗) まあ無指向性だし、横幅が狭いのでよしとします^^;
 まだあんまり鳴らしていないので大して聴けてはいないのですが、どんなソースでもそれなりにちゃんと鳴らしてくれるのは意外でした。ただ、どちらかというと音の少なめの、比較的ソースが古い曲や弾き語り、ピアノソロはかなり印象良くきこえるスピーカーなのではないかなと思います。逆にSound Horizonのような、音を重ねまくっている曲は比較的苦手なのかなという印象でした。
 全体として”きもちの良い”音を出すスピーカーじゃないかと思います。気になった低音は、個人的には十分かと思っています。とはいえ重低音は強くないとダメ、という人には全くお勧め出来ないスピーカーかと。
 気になられた方は一度視聴してみることをオススメします。
▼Bさんと悪巧み
 と書くと変な企画を考えていたんじゃないかと思われそうですが、至極まともなお話をするべく、祝日・土曜日・日曜日と休みに挟まれた真ん中の日に、久しぶりにBさんにお会いしてきました。当初はまんてん(http://gourmet.yahoo.co.jp/0006715394/P061457/)のカツカレーを食べる予定だったのですが、休みの間ということで見事に「都合により定休」。仕方なく秋葉原でゴーゴーカレー(http://www.gogocurry.com/)を食べてから、駅前の喫茶店・古炉奈で色々とお話を聞いたり喋ったりしてきました。
 内容は当然割愛しますが、色々とお忙しそうで相変わらずでした。またそのうちお会いしてお話ししましょう。
 それとまんてんは今週金曜日リベンジ予定です(笑)
 眠気もそうなのですが、最近とどまるところを知らない物欲をなんとか押さえる方法も知りたいなあと(笑)
 日本経済を活性化させているという大義名分を自分への言い訳として用意しているのが多分いけないんでしょうね^^;;

実際に聴いてみた

 タイトルは故・中江真司氏(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%B1%9F%E7%9C%9F%E5%8F%B8)風に読んでいただければ…
 先日小型スピーカー選びで悩んでいたところ、某氏より「BauXar(http://www.bauxar.com/)Marty101(http://www.bauxar.com/Marty101/)がオススメ」と言われたので、早速秋葉原のダイナミックオーディオ5555に行って視聴してきました。
 接続先はiPod(AACかApple Losslessかは聞き忘れました)で、仮に良く聞こえるソースが選ばれていたのだとしても、非常に良いスピーカーだと感じました。心配していた低音もそれなりに出ていて、BOSEのような派手さはありませんが、室内で聴くのには問題無さそうです。欠点は大きいことで、あまり小型スピーカーではない、というところにつきるかと…
 ついでにダイナミックオーディオ5555の隣にある、系列店のサウンドハウス3FでJupity301も聴いてきましたが、さらに気持ちいい音を出していました。そもそもソースが違うので単純な比較は出来ないのですが、Marty101でなんとなく感じていた違和感が無かったように思えました。
※上記はあくまで個人的な感想ですので、もしスピーカーの購入検討をされておられる方は、必ず視聴されることをオススメします。
個人的に、スピーカー選びはラーメン並に好みが合わないものと思ってますので…(笑)

 というわけで、若干モノとしては大きいのですが、予算的な部分(とBOSEスピーカーに対するあまり良くない思い)でMarty101になりそうです。

我が家におけるXbox360とPS3のカンケイ

 既にPS3よりXbox360のほうが所有ゲーム数が多くなっております。惜しむらくはFalcon(発熱量と消費電力が少ない新チップ)搭載機であってもDVD-ROMドライブは相変わらずの回りっぷりというところでしょうか。いや、回っても良いんですけどもうちょっと静かに回って欲しいなあと。
 静からしいという話の外付けHD DVDドライブがゲームの読み込み用に使えれば良いんですけれども…
 てことで以下ノンジャンルで。
悪魔城ドラキュラ Xクロニクル(http://www.konami.jp/gs/game/dracula_psp/ :リンク先音出ます)プレイ中
 この間Xbox Live Arcadeで月下の夜想曲(http://www.xbox.com/ja-JP/games/c/castlevaniasotnxboxlivearcade/)をプレイしたばかりなのですが、まあそれはそれということで。
 とりあえず表ルートは終了したので、現在裏ルートをちまちまと進めております。リヒター使えないので当然マリアですけれども。(ヘタレとも言いますが^^;)
▼そのほかのゲーム関連
 順調に積みゲーが増えている状況ではありますが、とりあえずXbox360版FlatOut UC、NDSレイトン教授続編は購入確定。ほかはマリオギャラクシーも見送り状態なので、当面は大人しくなるかなあ…なんて。
▼ギャラクシアン3・シアター6
 エコープレイランド(http://island.geocities.jp/ugsf_west/)、というよりもニチイ地下でおなじみの場所なのですが、熊谷でギャラクシアン3 シアター6という、まあ分かる人には分かるゲームが稼働しているようで、週末あたりは何名か熊谷に向かわれるようですね。今週末あたりはかなり寒いようなのでご注意くださいませ。(夏に熱いのは有名ですが、冬はクソ寒いので…) 僕も今週末は無理ですが、そのうちビデオカメラを持ち込んで勇姿を残しておきたいなあ、なんて思っていたりします。
 お車で向かわれる方は、駅前付近ではティアラ(駅ビル)の駐車場のほか、星川通り沿いやLaox付近にはコインパーキングが有ったはずですのでそちらを利用されると良いでしょう。
 そういえばギャラクシアン3・シアター6は昔同じ熊谷のナムコランドで見かけたのを思い出しましたが、もしかしてそれを買い取ったのかなあ、なんて。
▼小型スピーカー選び中
 現在TIMEDOMAIN light(http://www.timedomain.co.jp/product/light.html)BOSE M2(http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/multimedia_speakers/computer_speakers/m2/m2.jsp&ck=0)かで悩んでおります。M2買うならM3じゃないの?と思うかもしれませんが、量販店で5%還元なのと、5万円はキツイなあというあたりからM2になりそうです。ただBOSEのスピーカーは以前Companion 3が全くもって個人的にダメダメだったトラウマが…(一応ヨドとボーズショップで視聴した限り、Companion 3のような印象は無かったので問題無さそうなのですが)
 かたやTIMEDOMAIN lightはほぼ低音が出ないスピーカーなのですが、こちらも視聴した感じではなかなか良い感じでして。ただヨド新宿では永久に宇多田ヒカルの曲なので、CD持って行って視聴可能かどうか今度確認してこようかと思います。
 コレを書いている今もかなり冷え込んでいるのですが、今週末は日中でも本当に冷え込むらしい上に、どうもかなり速いペースでインフルエンザがはやっているようですので、外出される方はお気をつけくださいませ。

GeForce 8800GT導入

 しばらく仕事が忙しかったため、また悪い癖が…
 というのは大体半分くらい嘘で、先月頭くらいに、元々8600GTSを購入する予定だったのです。ところがどうやら8800GTという新しいモデルが出るらしいということで見送っていました。で、先週発売になったのはなったのですが、性能の良さに比例して非常に(発熱量が)”熱い”らしいと聞いていたこともあり、少し様子を見ようかなあ、と思っていたところにヨドで玄人志向(中身はSparkle製)のGeForce 8800GT搭載品を見つけてしまったのでついふらっと。
※ちなみに僕はATiのドライバとの相性が良くないみたいなので、GeForce 2くらいからNVIDIA一択です。
 早速8800GTに変更してLOST PLANET体験版(http://www.capcom.co.jp/pc/lostplanet/trial/)をデフォルト設定から解像度をWUXGA(1920×1200)に変更しただけの設定に変更してテストしたところ、平均でSnow 6fps/Cave 9fps程度だったものが、平均31fps/44fpsまで、デフォルト設定(1280×720)なら平均71fps/74.3fps(7900GSでは22fps/34fps程度)と、かなりの上昇となりました。

20071104-GeForce8800GT_withRetail__LostPlanet.png 20071104-GeForce8800GT_withNoRetail__LostPlanet.png

 ところで噂の発熱ですが、やはり我が家でもLOST PLANET実行時でコア温度が最高88度(画像1枚目/RivaTunerにて測定)となり、かなり熱い状態でした。それなりに安定していればこのままでも…とも思いましたが、これからの季節は問題ないのですが、夏場は少し不安だったので、hermitage akihabara(http://www.gdm.or.jp/)の記事を参考に、ファンをarctic coolingのZAV02-NV5に換装してみたところ、最高で63度(画像二枚目)と、リテールファン比較でマイナス25度の差となりました。(※その後数回ベンチマークを流してみましたが、それでも最高で68度でした)
 そもそもアイドル状態でもリテールファンでは60度と比較的高め(換装後は50度程度)だったので、リテールファンではやはり厳しいのかもしれません。
 それと騒音についてですが、リテールファンでもそれなりに静かでした。またファンコントロールは、8600GTではWindows上でドライバがロードされるまでファンが全力で回り続けていましたが、8800GTでは(というかSparkleのリテール製品では)電源投入直後のVGA BIOSの処理が終わった時点でファンコントロールが開始されるようになりました。何で最初からそうしなかったのやら…
 これくらいのパフォーマンスなのにもかかわらず、値段は3万円台半ばと、非常にコストパフォーマンスの良い製品だと思います。今後はリテールファンではなく、オリジナルファン搭載製品も増えてくるものと思われますので、メーカー保証を水の泡にする(=換装する)勇気がちょっと…という方は、もうしばらく待ってみると良いのではないでしょうか。
 温度問題が解決するとすれば、唯一の欠点となるのはカードサイズが長いことでしょうか。ソルダムのMT1300 PROというミドルタワーケースではギリギリ収まっているレベルなので、MicroATXくらいのケースでは少し厳しそうです。
 また8800GTと同じ世代のGPUチップを採用した製品が今後もどんどん出てくるようなので、標準的なカードサイズの製品でもメリットを受けられるやもしれません。

ノーガード戦法

 夏休みやら大阪やら過ごしていて、気がついたら今週末は情報処理技術者試験ってことで、またもノーガード戦法になりそうな予感。
 大体参考書を買って満足するからいけないんですよねえ(笑)
 そんなわけで本日はノンジャンルで色々。
▼その後のXbox360
 PGR4とHalo3を買ったわけですが、PGR4に収録されている「Geometry Wars Waves」というミニゲームと、Xbox Live Arcadeでダウンロード購入した「悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲」しかやっていません。
 特に前者「Geometry Wars Waves」は本当に面白いのですが、下手の横好きなので60万点までしかいけません… 100万点なんてどうやって出すのやら。
 Halo3は絶賛未開封。
▼auの秋冬モデルが発表に
 なりましたがどれも微妙という… WVGAで二つ折り、かつPCドキュメントビューア搭載でないとダメなので、春モデル待ちですね。W56TがWVGAだったらなあと思うことしきり。
 ところでハイエンド端末はいずれも140gオーバーとかなり重量があるようで、この辺も春までに改善してくれれば良いなあとWILLCOMとの二つ持ちユーザーとしては思うわけであります。
▼そういえば夏休みでした
 毎年大体北海道に行っていたのですが、今年はSS|EX大阪(http://ss-ex.net/)とかあったのため、予算の都合で見送りに。
 なので実家方面の友人に会って飲んだり、色々うろうろしてました。気がつけば毎日予定が入ってるくらいだったので、それはそれで良かったかなあと。
▼そんなSS|EX大阪ですが
 本当にお疲れ様でした。撮影部隊として行ったのですが、まあ当日朝から色々ありまして、機材故障とかそのコンセントだけ電源が来てないとかなかなかびっくりな状態で… あとはマジメにクロスケーブル持って行っておいてよかったと思いました(笑)
 次は公式にはアナウンスがありませんが決定済み(大阪では宣伝していたような)なので、近々発表されるのではないかと思われます。関東の方も是非楽しみにしていただければ。
 ここのところ急に寒くなって、職場でも風邪が流行中。
 皆様もお体には十分お気をつけください。

Xbox360 Elite

20071011-xbox360_waiting.jpg 20071011-xbox360_oldheatsink.jpg 20071011-game_consoles.jpg 20071011-xbox360_soldout.jpg
 次世代機と言われる家庭用ゲーム機の、残る一つであったXbox360をようやく入手しました。まあ「ようやく」というよりは、どちらかというとEliteの発売を待っていたわけですけれども…
 元々所有数も累計出荷台数も非常に少ない上に、65nmプロセス版CPUである”Falcon”搭載品(※)かどうかも若干ギャンブルということで、おそらくわざわざ朝早くから並ぶ必要もないだろうなあとは思っていたのですが、まあ運良く休日だしってことで、新宿ヨドバシに午前8時から並んでみました。
※なにそれ、という方向けのかなりおおざっぱな説明:
 今までのXbox360よりも圧倒的に発熱量が違うと噂されているモノの名前です。(あくまで噂)
 一枚目の写真は現地到着直後の写真ですが、まあ予想通りというかなんというか、この時点で5人しか居ませんでした。写真を撮った後すぐに6人に増えましたが、僕が隣のスターバックスでホットコーヒーを飲んで戻ってきた時はまだ6人という状態でした(笑)
 そんなわけでつつがなくXbox360 Elite、Halo3、PGR4を入手して、早速ヒートシンクを確認してみたのですが、やはり旧ヒートシンク(銅のヒートパイプ+ヒートシンク)+追加ヒートシンクの構成でした。(二枚目の写真) もちろん、これだけで65nm品でないとは判断できないので、勇者が分解してくれるのを待つことにします(笑) (ちなみに入手したのは、2007/09/01 製造品のTEAM CSON、LOT#735でした)
 三枚目の写真は自宅のテレビ周りで、もう既に置く場所がありません。置く場所だけなら兎も角、電源事情もかなりやばいことになっていて(^^; 空きのコンセントがもう無いような状態だったりします。
 その後また別の用事があって夕方4時頃新宿ヨドに行ったのですが、そのときは既に売り切れておりました。(四枚目の写真) 多分あの量からすると、入荷数は多くて100台、少なくて50台程度だったのではないかと思います。
 またyodobashi.comのXbox360 Elite 商品ページ(http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_219_8208952_45517407/73913749.html)から辿れる在庫状況を見ると、東京都では八王子のみ在庫有りの状態となっているため、そうとう出荷数かまたは入荷数が少なかったようです。
 で、Xbox360を入手してアカウント取得後最初にしたことは、悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲のダウンロードでしたというオチ。

秋葉原を闊歩

 れいどっくさんがどうも近場にいる、ということを嗅ぎつけたので合流、その後秋葉原でだらだらと、特に用事もなく闊歩という名の運動をしてまいりました。
 本当に久しぶりにお会いしたのですが、最終的にはお元気そうだったので何よりです。また特に目的もなく遊んでいただければ…と。(ちなみに終始テンションが高かったように感じたかもしれませんが、大体あんなカンジです。大会とか打ち合わせとかでは基本的にあまり何も喋らないので…)
 …とか書いてますが、日付が変わって本日もお会いする予定なんですけれども(笑)
 ところで先日にも書きました、CEATEC Japan 2007の写真を纏めてUploadしましたので、ご興味のある方はどうぞ。(といってもどこかで見たことのある写真だらけだと思いますが)
 http://www.argas.net/~mic/ceatec2007/index.php
 (Lightboxとか使っていますので、それなりのクライアントでないとダメかもしれません。一応Advanced/W-ZERO3[es]では大丈夫でした)
 撮影した写真の半分以上は様々な理由でボツになっていますが、まあお察しいただければ、と…^^;
 本日はそんなところで。

INFOBAR2

20071004-infobar2_front.jpg 20071004-infobar2_rear.jpg 20071004-infobar2_side.jpg
 偶然にも夏休み期間中ということで、CEATEC JAPAN 2007(http://www.ceatec.com/2007/ja/visitor/)に行って参りました。
 実際にはいろいろなブースの写真を撮ってきたりしたのですが、写真は後日ARGAS.NETに上げるとして、まずは一部でやたら盛り上がっているINFOBAR2をちょっとだけさわってきた感触を簡単にまとめてみました。
・見た目のインパクトが強烈
 僕自身が使用している端末は、メインではWILLCOM Advanced/W-ZERO3[es] & au W51H と、ともにかなり大きめの端末を使用しているのもあるのかもしれませんが、もう圧倒的に向こうの方が小さいですね。写真を見て分かるかと思いますが、四角で薄い携帯よりもなかなかインパクトがあるかと思います。また重さは104gと、現行端末よりも20g程度軽いのも、この印象に一役買っているのかもしれませんね。
 あとは意図はイマイチよく分かりませんが、緑色の機体だけ表面がざらざらしています。
・画面はかなり見やすい
 ただし屋内で見た限りでは、という条件がつくので、屋外の日差しの強い状態ではどうかわかりません。以前気になった有機EL液晶のちらつき(のようなもの)はほとんどなく、ワンセグ画面も綺麗に映っていました。(まあそもそもワンセグだし…というのは置いておいて^^;)
・操作感は遅くはない
 ちょっとさわった限りでは、もっさりという感じではなかったようです。チップセットはおそらく従来のものと同じだと思いますが、枯れているからこそ、というところでしょうか。
 ただ、ここでもっさりではないというのは、僕自身が認識する”許容できる範囲”という意味なので、W2xシリーズのようなサクサク感とかは多分無いと思いますし、人によっては許容できないかもしれません。
・ベル打ちOK
 というかさわった機体がベル打ちモードになっていました(笑)
・日本語入力はWnnらしいですが
 すいません、確認し忘れました…
・クリアキーが異様に押しにくい
 指で隠れていて申し訳ないのですが、オンフック・オフフックボタンの間にあるクリアキーが、十字ボタンのしわよせをうけて小さく、押しにくいのが非常に気になりました。慣れですかね… サイドキーも無いですし。
 十字キー周りのボタンは総じて小さい上に隣接しているので、少し気になるかもしれません。反面、ダイヤルキーは押しやすかったです。
 ほかにも色々見ておくべきだったのかもしれませんが、なにぶん人が多すぎて…申し訳ありません。
 数回会場へ足を運ぶ余裕(と体力)は多分無いので、興味のある方は、おそらくそのうち展示されるであろうホットモックをさわってみるのが一番良いかと思います。